ピアノの初心者が独学で弾ける練習方法

ピアノを弾けるようになりたい!

でも社会人だし、ピアノ教室に通う時間も無いし、今さら教室に通うのも恥ずかしいし面倒!

こんな願望を叶える初心者向けの自宅で出来るピアノ練習法がコチラ⇒ピアノ初心者のために

ピアノの初心者が独学で弾ける練習方法について

私はピアノ講師という仕事をしています

ピアノを弾けるようになりたい

でも社会人だし、ピアノ教室に通う時間も無いし、今さら教室に通うのも恥ずかしいし面倒

こんな願望を叶える初心者向けの自宅で出来るピアノ練習法がコチラ⇒ピアノ初心者のために

ピアノの初心者が独学だとなかなか上手く弾けないんじゃないかと思っている人が多いと思います

だいたいピアノの練習曲の楽譜は練習方法は初心者は何を使ったら良いのか?好きな曲を選んで練習すれば良いのか?

また練習方法としては音楽教室に通うよりはやはり独学で上手くなりたい人が多いものなのです

また独学での練習曲の楽譜はやはり定番のクラシックを選べば良いのか?それとも好きなアニソンを練習曲に選んでも良いものなのか?

つまりピアノの初心者が独学の場合、教本を選ぶときには大人の場合には子供と違い何を選んだら良いのか少し迷ってしまいます。

だいたいアニソンならクラシックに比べて簡単な場合が多いので弾ける練習曲として自分の中でエントリーしても良いと思うのです。

子供の頃の練習方法はバイエルから始まりますが、大人の場合は独学で弾ける練習曲と言ってもなるべくなら曲らしい曲を選びたいのです。

もちろんいきなり独学でジャズを弾こうとしてもコード進行が難しいし、やはり練習方法としてはおすすめの曲としては簡単なクラシック曲や弾きたい曲で初心者用に簡単にアレンジしている弾ける曲を選ぶと良いでしょう。

また独学でのおすすめの教本の購入方法としては最近ではネットでも初心者用に簡単に練習方法を解説しているDVDもありますので、購入を一考しても良いと思います。

もちろん楽譜をダウンロードして練習する方法もありますが、初心者には解説なしに弾きこなすのは難しいと思います。

だいたい独学で両手で弾くのは簡単そうに見えてかなり難しいですよ。だから練習するための楽譜は子供の教本だと大人は飽きると思うので、練習方法としては自分の好きな曲で簡単にアレンジしている楽譜を選ぶと良いでしょう。

上手くなれば弾き語りの曲を楽譜として選べばよいし、だいたい独学の教本と言うのは例え弾き語り用の楽譜だとしても簡単に弾けるようにアレンジしている場合が多いので安心して下さいね。

だいたいもし発表会に出る事になった場合のおすすめの楽譜としては千本桜などのボカロの弾ける簡単な曲や少し難しいエリーゼのためになどのクラシック曲を選んで少し目標を高く持ちましょう。

ところで指の練習としてはやはり基礎を固めるという意味でハノンなどを考えてしまいますが、いくら初心者とはいえ、やはり楽しく弾きたいし年代によってはビートルズの曲を楽譜に使用しても良いでしょう。

最近独学でよく弾かれている人気の曲は、U.N.オーエンは彼女なのか、東方のBad Apple、そして旅立ちの日になども良く弾かれています。

また練習方法としてはジブリの曲やディズニーの曲、つまり美女と野獣の曲も好んで弾いている人が多いのです。

アニメの場合には独学ではマクロスフロンティア・ライオンやエアリスのテーマ、ザナルカンドにてなども人気です。

のだめカンタービレの影響なのか、練習方法としてはピアノの初心者でも欲張って、パッヘルベルのカノンやアラベスク、エチュードやショパンのノクターンなどのクラシックも人気の曲なのです。まあ独学では弾きこなすのは難しいですけどね。

だいたい子供の場合、上達するためには最初にバイエルで次にソナチネ、レベルが上がればソナタアルバム、練習曲はブルグミュラー、少しレベルがあがるとバッハの曲、定番のエリーゼのために、モーツァルトのトルコ行進曲も弾きたい人気曲です。

ところでねこふんじゃったって意外と楽譜的には難しいって知っていました?ほとんど黒鍵を使って弾くのです。

ほかにもラベルの亡き王女のためのパヴァーヌ、ドビュッシーの月の光やベートーベンの月光や悲愴ソナタ、喜びの歌、またサティやジュピターなども人気で弾きたがるのですがはっきり言って難しいですよ!

またゲーム音楽ではFFつまりファイナルファンタジーやドラクエ、マリオの音楽が人気だし、楽譜を見ても初心者に弾けるようにアレンジした曲も多いのです。

またパリの散歩道が弾けたらかなりお洒落、テクニック的には難しいラグタイム、前にヒットしたLet it goやあまちゃんの曲、季節によりクリスマスソングやアニメの曲などは根強い人気の練習曲です。

vocaloidやXJAPANの曲もファンなら一度は弾いて見たいし、エンターテイナーやザナルカンド、ジャズなど。

タイタニックやにじいろ、そして夏影やネイティブフェイスや定番のビートルズ、ボカロに使われている曲やメヌエット、そしてメルトやラブライブなどの楽譜も人気なのです。

そして初心者にもかかわらず、作曲家ではラフマニノフの超絶技巧の曲やフランツ・リストのラカンパネラや愛の夢、そしてショパンの英雄ポロネーズや別れの曲、ワルツや幻想即興曲、そして黒鍵のエチュードなども人気です。

天体観測や星に願いを、そして戦場のメリークリスマスやポップスな曲、残酷な天使のテーゼやユーミンの卒業写真、保育園では可愛い猫ふんじゃったも人気ですね。

ひぐらしYOUやブギウギ、ブルースやミスチル、ももクロやラテン音楽、人気のルパン三世やロック調の音楽、海の見える街なども弾ける楽曲として人気なのです。

ピアノの初心者で特に苦労するのは両手で上手く弾くには教材を見るとだいたい左手と右手、それぞれ練習するのが上達法として上げられているのです。

また練習方法としては何から始めたら良いのかだいたいレッスンに使う楽譜や楽譜や譜面の読み方などは初心者にはきついので最近ではネットでの教室代わりの講座がありDVDを購入すると動画を見ながらマイペースで練習出来るのでとても好評なのです。

またピアノの初心者が上達するためには40代や50代を超えた中年ではおすすめの本も当然変わってくるのです。

また保育士の場合には幼児や子供の前で弾くので楽譜は童謡などが多くなるのです。

また大人の場合は、クラシックの楽譜を買ってきて練習する人もいますが実際には弾きこなすのは難しいものなのです。

初心者が無理なく上達する方法は簡単なテキストを買う事なのです。弾き方のコツとしてもなるべくゆっくり弾くのです。最初は指が動かないものだし、教え方としてはゆっくり弾くしかないですねー。

だいたいピアノに限らずすぐには楽器演奏は上達しないので、徐々に覚えるしかないと思います。

学生時代に始めた人、小学生ならまだまだ伸びしろがありますが、中学生になるとある程度難しい教本を与えても大丈夫だと思うし、高校生や大学生になるとサークルとかで音楽をする機会も増えてきます。

それに指導法が一番大事で最初は指が動かないが当たり前なのです。

社会人になって始めた場合、20代よりも30代の方が当然指が動かなくなるし、30歳を境にどんどん指が動かなくなるものなのです。だから簡単な曲を選曲しましょう。大人で独学で練習するのはなかなか大変なのです。

そして練習方法として耳コピで歌謡曲の場合には即興演奏もありですが、楽譜の選び方のコツとしてはやはり自分のレベルにあった本を選ぶのをおすすめします。

また伴奏を頼まれた場合、基礎が出来ていないとキツイと思います。ほかにもペダルの使い方やポップスを弾く時の注意とかいくらでも問題点はどんどん出てくるものなのです。初心者はやることがたくさんあるのです。

ピアノは鍵盤が普通は88鍵ですが、ヤマハやローランドの電子ピアノやシンセサイザーなどのキーボードだと鍵盤数が61鍵だったりするので弾ける曲が限られてくるものなのです。

J-POPではレミオロメンの3月9日とか、簡単な楽譜にアレンジした曲を弾きましょう。CDやMIDIの曲を聞いて覚えても良いかも。

それこそ練習方法としては独学の場合にはポピュラーな練習曲を覚えて上達すればセッションも出来るし、ソロでの演奏会も夢ではないかも。バンドにも参加出来ると思います。

また結婚式でせっかくなので腕前を披露したい人もいるでしょう。

どんなに初心者でも独学でも1ヶ月で上手くなるDVDとかありますし、購入して利用すると良いと思います。

また独学では映画・菊次郎の夏よりSummerやひぐらしのなく頃にのyouも大人気で一度は聞いたことがあると思います。

いきなりうまくなるには、すぐ弾けるありがちな曲を選ぶのが練習方法としては一番で難しいスコア(楽譜の事)は避けた方が良いと思います。

ピアノコード表も初心者にとっては難しいのですが、覚えておいて損はないものなのです。つまりテクニックを磨く事も大事ですが、トレーニングとして何回も繰り返し練習して覚えるのが一番なのです。

スケールつまり音階の練習方法はすべきこととしてとても大事です。かならずすることとして覚えておいて損はないと思います。

どれくらいでできるか。まずはドレミから始めるぐらいの初心者用のDVDセットを購入して練習するのが一番お金もかからないし安いし、マイペースで上達する方法だと思います。楽しい曲や好きな曲を選ぶのも上達への近道です。

とくにピアノの初心者の課題曲でハ調で書かれた簡単な一曲なら期間が一週間ぐらいで弾けるし、難しい曲なら何年もかかるかも知れません。

手の位置や手の形、そして手首の使い方や脱力の方法、弾く時の姿勢などを気をつけましょう。だいたい趣味で習うのですから、習い事の一つとして楽しみましょうね。

とりあえず弾いてみた!これが一番大事なのです。最初はなかなか弾けないものなのですが、弾けるまで練習することが大事なのです。

楽譜を読むときには譜読みとしてフラット(♭)、シャープ(♯)、ト音記号・ヘ音記号の楽典や運指方法もとても大事なのです。つまり最初のホームポジションを確定してメトロノームでリズムを一定にして弾くのがベストなのです。

またピアノの初心者が入門するのには年齢は関係いですが、最初に名曲でも難しい練習曲を選ぶと挫折しやすいので注意点はなるべく難易度の低い曲を選びましょう。目標を持つのが大事だと思います。結婚式余興とか紅蓮の弓矢やボサノバ、世界の終わりや奏など。